人気ブログランキング | 話題のタグを見る

だから霊能力は嫌いなんだよ4

だから霊能力は嫌いなんだよ4_d0402437_22144715.jpg

私は、パワーストーンショップから届いたメールの内容を当時の彼氏に伝えました。
そして、とても傷ついて悲しいことも話しました。

私の中には、「もしも彼が本当に私を好きならば、たとえ常連の店のオーナーの発言であっても、私の尊厳のために怒ってくれるのではないか」という期待がありました。


しかし、それは期待に過ぎませんでした。

彼はオーナーの発言に同感だ。と言ったのです。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

突き飛ばされ、断崖絶壁から真っ逆さまに墜落したような気持ちになりました。


「メンタルの弱い君に、退魔の仕事は無理だ。
奴らはタマを狙ってくる(ん?その筋の方のようなご発言ね)
心臓をやられて、気がおかしくなって死んでしまうことだってある世界なんだから。
君は何も考えず、僕の後ろについてくればいいんだよ」

メンタルがどうとか、退魔がどうとか、それ以前の問題じゃなくて?

霊的仕事って、退魔だけなんですかね?


自分の恋人が、会ったこともない人から一方的に侮辱されていることに対して、何のフォローもないわけ?

そこが悲しいんだってば。
本気で私と向き合って、私の気持ちを汲み取ってよ。
身体だけじゃなくて、心をぎゅっと抱きしめてよ。
馬鹿ばかばかー。

…という思いは通じませんでした。

以上の言葉は全て心の中で飲み込んだもので、彼氏にぶつけた訳ではありません。
ぜんぶ諦めたんですね。

元師僧にその一連の出来事を話したところ、このように言われました。

『私には貴女の受けた悲しみが理解できます。彼は愛する女性ではなく、自分のプライドが一番大事だというのですね。
私は、霊能力という意味では彼よりあなたの方がきついと思います』

この期に及んでも、「えーっ。私霊能力あるんだー。しかも退魔している彼よりもすごいってー。うふふ。ざまーみろぃ」などとはみじんも思いませんでした。



ただ、何に対して私が傷ついているのかを知り、支えてくれた元師僧の言葉だけが頼りでした。

そしてほどなく、彼ではなく私が修行僧として選ばれました。
このことがきっかけとなり、彼は寺を離れました。

彼は彼で自分の信じる指導者の元に弟子入りをし、それを見届けた私も彼と別れました。

続きます




この記事は明珠が書きました。




だから霊能力は嫌いなんだよ4_d0402437_21491927.png



明珠の個人ブログはこちらです↓





by shuhouan | 2022-09-23 12:00 | 明珠 | Comments(0)

朱寳庵は、お稲荷さまを信仰する陽気なタコ焼きboys(明心、明孝)と、おちゃめな白雪girls(明慧、明珠)で構成されています。


by 朱寶庵
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31